人工透析で治せる|自宅からラクラク通院できる

老廃物を除去する治療

聴診器

腎臓の機能の低下

食べ物に含まれている栄養分は、血液に溶け込むことで全身に送り届けられます。しかし食べ物には、栄養分だけでなく老廃物となる物質も含まれています。老廃物もまた血液に溶け込むのですが、それを血液からろ過している臓器が腎臓です。腎臓がしっかりと機能していれば、老廃物は血液から除去され、その後尿として体外に排出されます。しかし腎臓病となり腎臓の機能が低下すると、老廃物は血液に乗って全身に流れていきますし、体はその悪影響を受けるようになります。具体的には、むくんだり、疲れやすくなったり、貧血を起こしたりするのです。そのため腎臓病になると、腎臓の代わりに老廃物を体から除去するという治療をおこなうことが必要となります。腎臓病の治療は、多くの場合は人工透析によっておこなわれます。

血液透析と腹膜透析

人工透析には、血液透析と腹膜透析の2種類があります。血液透析は、患者の体から血液を抜き取り、そこから老廃物を除去した上で体に戻すという治療です。血液透析は、1回で4時間ほどかかりますし、それを週に3〜4回ほどおこなうことが必要となっています。それだけおこなえば、老廃物を十分に除去できるのです。一方腹膜透析は、透析液と呼ばれている薬剤を腹膜に流し込むことでおこなわれます。透析液が入っていくと、その代わりに体からは、老廃物が押し出されるようになります。最初に、透析液を流し込むためのカテーテルを通す手術が必要となりますが、その後は自宅で人工透析を進めていくことができます。進行した腎臓病は、自然に治ることはありません。しかしこういった人工透析をおこなっていれば、体を老廃物から守り続けることが可能になります。

情報を事前に知る

人工透析の治療を行なっている病院は日本にも多くあります。ですので、わざわざ遠方まで通わなくても自宅の近くの病院で治すことができるのです。人工透析をしている病院を探すならパソコンやスマートフォンを利用するといいでしょう。また、ウェブサイトには口コミが載っているので、そこからいろいろな情報を得ることが可能です。例えば、ナースやドクターの対応、手術や入院の説明が丁寧だったかどうかなどを知ることができるので活用してみるといいでしょう。

大腸がんにもつながる病気

腰を押さえる女性

受けたがらない人も多くいますが、健康を考えるのならば、大腸内視鏡検査を受けるべきです。特に腹痛や下痢、血便がある人は受けるべきです。それらの症状は潰瘍性大腸炎である可能性があります。潰瘍性大腸炎は放置すると大腸摘出の場合があり、大腸がんの発症リスクも高まりますから、早期発見、早期治療が重要です。

More Detail

恐ろしい病気

聴診器

肺がんは、肺や気管支、肺胞の一部にできる腫瘍の事です。放置してしまうと、血液やリンパから他の臓器に広がってしまいます。なので、命の危険に晒されることもあります。早期発見のためには、病院できちんと検診を受ける事が大事です。

More Detail

腰の痛みが起こってきたら

手

行徳に住んでいて腰痛が起きてしまった時は、痛みがそれほどひどくなかったり、すぐに痛みがおさまったりしても、油断は大敵です。痛みのない平和な日常を取り戻すためにも、早めに病院で診察してもらうことが重要です。

More Detail

Copyright © 2016 人工透析で治せる|自宅からラクラク通院できる All Rights Reserved.